FC2ブログ

記事一覧

三十路の初めて Vol.3

今回の初めては「流しそうめん」です。

先日、日本橋長崎館で行われたイベント「食べてみんね!長崎」に参加して来ました。
最近ご縁があって知り合ったそうめん大使、小比類巻大和さんのご紹介のイベントです。
七夕は天の川に見立てたそうめんを食べるという文化があるらしく、流しそうめんとシェフオリジナルの創作そうめんをいただけるという内容でした。

僕は初めての流しそうめんを体験しました。
流しそうめんって、すごく楽しい…!

初心者の僕は、斜めにセッティングされている竹の一番下に自陣を構えました。
上の方を陣取った方がとても親切で、みんな自分の器に少しとり、あとは事前に打ち合わせでもしてたのか?ってくらいみんな見過ごしてくれるので、僕は一番下なのになぜだか箸が全然追いつかない状態に。

地元でしか食べられないという貴重な「文ちゃんのつゆ」はしいたけやゆずこしょうなどが入っており、いわゆるめんつゆとは全くの別物で絶品でした。
これまで「島原手延べそうめん」という響きはなんとなく聞いたことがありましたが、日本一とは知らず、作り方はもちろんつゆや茹で方にとてつもないこだわりがあることに驚かされました。
とっても美味しかったです。

創作そうめんは「トマトとバジルのそうめん」「そうめんボロネーゼ」「蒸し鶏とずんだ豆のクリームソースそうめん」の3種。
オリジナルそうめんレシピはたくさんあると思いますが、どれも珍しく自宅で試してみたいものばかり。
夏の風物詩という冠はそのままに、秋でも冬でも楽しめそうという可能性を感じました。
食事の後は文ちゃんのつゆと長崎の産品を色々と買い物をし、とにかく楽しいひと時を過ごせました。

なんだか久しぶりに休みらしい休みをとった気がした夏の一日でした。
IMG_6809.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント